ロレックス「ディトナ」って・・


ネットで検索してみたら、何とサイトが4つしかなかった。

これじゃあ調べようがないなあ・・と思っていたら、意外なことが分かった。

何と言っても、「ロレックス」である。時計ブランドの中では右に出る物がないくらいの高額時計・・。

ある程度売れだした芸能人が、買いたがるあのブランドである。

ある有名な芸能人が、ある番組でロレックスを見せて「これ100万」と言っていた。

庶民なら、100万と聞いただけで驚くが、自分は違っていた。

「ロレックス」の時計で100万という価格は、高いのか安い部類なのか・・。

それが気になったのである。

今回「ディトナ」という部類の「ロレックス」の時計を知り、販売価格を見たら1398000円だった。

ざっと140万円である。車が1台買える金額・・。

まあ、この時計がスポーツ時計の最高峰の部類だというから、それもアリかな・・とは思うのだが。

ただこの世には、この時計を持ってもいい人間と持たなくてもいい人間がいると思う。

持ってもいい人間は、この時計を愛し、使いこなせる人間である。

単なる、「見栄」や「慢心」の道具には使ってほしくない。

でなきゃ、この時計が生まれてきた価値がなくなってしまう。

確かに買える者なら自由に買えばいいとは思うが・・。

中には転売目的で買う、単なる「財テク」の道具にされてしまう場合もあるのだ。

良いものであれば、その物を愛せる人間に買ってもらいたいだろう。

メーカーはどう感じているのか・・。

いらぬ心配をしてしまう・・。庶民には全く無縁の世界でした・・・。(苦笑)