ロレックスディトナ


最近「ロレックス」という言葉をあまり聞かなくなったと思っていたら、ちゃんとお金持ちは持っていたのだ。

ただ、ロレックスの名前は有名だから、流行に疎い人間でも知っているだろう。

しかし、「ディトナ」まで知っている人は、多くはいないだろう。

私も、今回初めて知ったわけだが、「ロレックス」の中の一種らしい。

しかし、何故ここで「ディトナ」なんだろう・・・と思った。

実はこの時計「ロレックスディトナ」は、あの「ぺ・ヨンジュン」が来日した時につけていたものだということだ。

この言葉で、ネット検索しても、通販のサイトと「ぺ・ヨンジュン」の話のサイトしか無かったのだ。

合計4サイトのみ・・・。この時計のエピソードなど、その程度のものだろうと思う。

ただ、モノとしては悪いことはないようだ。

アナログ時計で、普通の時計の針とストップウォッチ機能や、もしかしたら世界時計のような機能もついているのかもしれない。

この時計のことをあまりよくは知らないので、評価のしようがないが、それでも見た目カッコいいようにも思える。

有名人がつかる時計のことはあまり関心がないので、時計のことだけ調べてみたが、さすが「ロレックス」のことはある。

お値段がけっこうなもの。日本円だと・・924000円(定価)。通販での販売価格は、楽天で1398000円だそうだ。

庶民が知らないのも無理はない。そして知らなくてもいい世界である。

我々は、1000円の普通の時計で間に合う世界に住んでいるのである。

時間があまり狂わなければそれでいい・・。