ロレックス「ディトナ」って・・


ネットで検索してみたら、何とサイトが4つしかなかった。

これじゃあ調べようがないなあ・・と思っていたら、意外なことが分かった。

何と言っても、「ロレックス」である。時計ブランドの中では右に出る物がないくらいの高額時計・・。

ある程度売れだした芸能人が、買いたがるあのブランドである。

ある有名な芸能人が、ある番組でロレックスを見せて「これ100万」と言っていた。

庶民なら、100万と聞いただけで驚くが、自分は違っていた。

「ロレックス」の時計で100万という価格は、高いのか安い部類なのか・・。

それが気になったのである。

今回「ディトナ」という部類の「ロレックス」の時計を知り、販売価格を見たら1398000円だった。

ざっと140万円である。車が1台買える金額・・。

まあ、この時計がスポーツ時計の最高峰の部類だというから、それもアリかな・・とは思うのだが。

ただこの世には、この時計を持ってもいい人間と持たなくてもいい人間がいると思う。

持ってもいい人間は、この時計を愛し、使いこなせる人間である。

単なる、「見栄」や「慢心」の道具には使ってほしくない。

でなきゃ、この時計が生まれてきた価値がなくなってしまう。

確かに買える者なら自由に買えばいいとは思うが・・。

中には転売目的で買う、単なる「財テク」の道具にされてしまう場合もあるのだ。

良いものであれば、その物を愛せる人間に買ってもらいたいだろう。

メーカーはどう感じているのか・・。

いらぬ心配をしてしまう・・。庶民には全く無縁の世界でした・・・。(苦笑)

ロレックス「ディトナ」

この「ディトナ」はロレックスの中でも、スポーツ時計の部類だという。

アメリカ最大のサーキットの名前がついているらしい。

したがって、性能もけっこう高いということで、通販の市場でもかなりのプレミアがついているようだ。

しかし、一般人には無縁の世界であろうと思う。

何と言っても、高額で有名な「ロレックス」の時計の一種である。

芸能人が、名前を出すだけで「高慢」に見えてしまうような、高額な値段・・。

日本円で定価が924000円だそうだ。これはおそらく店頭販売価格であろう。

通販での販売価格が1398000円で、送料はまた別にかかるという。

そう、一般人には本当に無縁の世界の物品である。

はっきり言って、年収がこの程度の庶民が無数に存在しているこの日本である。

時計一つに、出せるか・・!っていう話である。

まあ・・、作る時に相当な費用がかかったのだろう。そう思いたい。(ただのボッタクリだったら怒るぞ!)

この時計が一部の庶民の間で、有名になったらしい。

韓流ブームの火付け役「ぺ・ヨンジュン」が来日の際につけていた腕時計らしいのだ。

まあ、関心ないものには関係ない話だが、一応話のネタにでもなれば・・、と思った次第です。(苦笑)

おあとが宜しいようで・・。


ロレックスディトナ


最近「ロレックス」という言葉をあまり聞かなくなったと思っていたら、ちゃんとお金持ちは持っていたのだ。

ただ、ロレックスの名前は有名だから、流行に疎い人間でも知っているだろう。

しかし、「ディトナ」まで知っている人は、多くはいないだろう。

私も、今回初めて知ったわけだが、「ロレックス」の中の一種らしい。

しかし、何故ここで「ディトナ」なんだろう・・・と思った。

実はこの時計「ロレックスディトナ」は、あの「ぺ・ヨンジュン」が来日した時につけていたものだということだ。

この言葉で、ネット検索しても、通販のサイトと「ぺ・ヨンジュン」の話のサイトしか無かったのだ。

合計4サイトのみ・・・。この時計のエピソードなど、その程度のものだろうと思う。

ただ、モノとしては悪いことはないようだ。

アナログ時計で、普通の時計の針とストップウォッチ機能や、もしかしたら世界時計のような機能もついているのかもしれない。

この時計のことをあまりよくは知らないので、評価のしようがないが、それでも見た目カッコいいようにも思える。

有名人がつかる時計のことはあまり関心がないので、時計のことだけ調べてみたが、さすが「ロレックス」のことはある。

お値段がけっこうなもの。日本円だと・・924000円(定価)。通販での販売価格は、楽天で1398000円だそうだ。

庶民が知らないのも無理はない。そして知らなくてもいい世界である。

我々は、1000円の普通の時計で間に合う世界に住んでいるのである。

時間があまり狂わなければそれでいい・・。